NEWS
活動情報

IWATANI Coaching LIVE 岩谷篤人氏の「派遣指導記録」

SEMINAR

2014.01.17
第5回 岩谷蹴球塾 in 横浜

2014年1月14日 第5回岩谷蹴球塾が横浜市岩間市民プラザ・3Fレクチャールームで行われました。

今回の参加は、24名と前回の新横浜と同様の人数で行いました。

第5回岩谷蹴球塾 テーマ

① 昨年の全国高校サッカー選手権
「野洲 - 青森山田」の映像を観ながら振り返る。
・あのチームの「ミッション」とは
・あの日に至るまでの過程
・実際の試合映像を観ながらの解説
・何を残せたか

②「魅力のある選手、魅力のある指導者」とは

③ 指導者としての在り方
・指導者として大切なもの
〜 全体像、そして4種・3種それぞれ
・日本という国で、サッカーコーチとして生きていく意義

④ 質疑応答

今回は上記のテーマで行いました。

今回は初めて、スクリーンを用意し、動画を見ながら岩谷さんの話を聞くという試みをしてみました。

image (7)

image (8)

試みた理由は、前回やはり関東の方は野洲と青森山田の試合を見に来ていた方々が多かったので、あの試合の内側を本人から聞く事がすごく刺激がある事だと思ったからです。

あの試合を見ながら岩谷さんがどんな事をしでかそうとしていたのか、それまでの過程・想いと積み重ねの話から、青森山田の選手のプレーから相手の黒田さんのしてきた事を鋭く読んだり、表面的でいかにも選手権の美談にしている実況や野洲のしてきたことを見た事もないのにいつも見ていたかのように適当な事を言っている解説の文句や小言など、そしてこの試合の選手の評価やその選手のどこがすごいのかという細かな説明まで、試合を通して詳しく「解説」して頂きました。

動画を見ながら、ぶつぶつとぼやく岩谷さんの言葉にも面白みがあり、時に笑いあり、時に文句ありのとてもとても私達にとっても有意義な時間となりました。

後半は指導者としての在り方やスタンスについての講義

2014-01-14 10.14.06

魅力ある指導者とは?

感動・心を打つ・見えてないモノを見る力・変な奴etc

魅力ある指導者の形は一つではない。しかし、その見えてくる指導者の魅力の本質は同じであるということ。

ここにきている方々への岩谷さんからのメッセージを伝えてもらいました。

最後は質疑応答

普段から抱えている疑問や質問が飛び、これまでの研修までの質問も数多くあったように思います。

1つ1つ丁寧にお答え頂きました。

そしていつも通りの懇親会へ研修会は進み、今回も約12時間の長丁場となりました。

しかし、いつの会場でも同じ時間を過ごしているのですが、岩谷蹴球塾は眠くならないんです。本当に!

それも岩谷さんの話し方や言い方・聞かせ方にいつも工夫があり、私達も岩谷さんの話すことに真剣に耳を傾けていますが、岩谷さんも私達をよく観察して話し方を変えているようにも思います。

こんな着眼点もすごく為になります。子供が話に飽きてきたら笑いを入れてみようとかの工夫に次の練習から取り入れてみたいですね!

今回も参加して頂いた参加者の方々、そして岩谷さん本当にお疲れ様でした。

2014年もFOOT UNION JAPANは邁進していきますので、よろしくお願いします!

ではでは

ページトップへ戻る
会員案内 会員ログイン